遠藤源樹先生 @ 新宿ではたらく産業医のひとりごと

東京女子医科大学衛生学公衆衛生学第二講座 助教。医師、医学博士、日本産業衛生学会専門医(産業衛生専門医)、第一種作業環境測定士(有機溶剤)等。専門は産業医学(公衆衛生学)。主な研究テーマは「復職(Return to work)」。福井県大野市出身。産業医科大学医学部を卒業後、JR東京総合病院、医療法人社団こころとからだの元氣プラザ、東日本電信電話株式会社、日本クロージャー株式会社、朋和産業株式会社等の産業医として、多くの労働者の就労支援を経験。獨協医科大学博士課程(公衆衛生学)を修了後、現在、東京女子医科大学衛生学公衆衛生学第二講座助教。日本医療機能評価機構EBM医療情報部(Minds)客員研究員、国立国際医療研究センタ客員研究員等も兼任。

Pickup Tags


【当サイトのコンテンツについて】

投稿された内容に起因する損害、内容に関してのトラブル等について一切の責任を負わないものとします。 また、当サイトに投稿される記事は、特定の治療法、医学的見解を支持・推奨するものではありません。

This article is a sponsored article by
''.