理想の睡眠をサポートするこころ強いアイテム

睡眠不足が慢性化していることや、睡眠習慣が不規則になっていませんか。健康的な睡眠を定期的に取ることは、美容だけでなく健康寿命を考えることに繋がります。
就労者世代の睡眠時間の国際比較では、欧州の国々の方と比較し、日本人では睡眠時間が非常に少ないことが報告されています。これまで、健康を維持するためのベストな睡眠時間の概念は様々存在するために睡眠”時間”のみを論じてしまうのでは不十分と考えられていました。最近では、十分睡眠をとっていると思っていても、実は”不眠状態”であるという方も実は増えているのです。

ひょっとして、隠れ不眠?

皆さんは”隠れ不眠”という言葉を聞いたことがあるでしょうか。ひょっとしたら、案外項目に当てはまる方もいるのではないでしょうか。

”隠れ不眠”とは、慢性的な不眠ではなく、専門的な治療をする必要はないけれど、睡眠に悩みや不満を抱え、日常生活に影響がある。そんな状態にもかかわらず睡眠の重要性に対して認識が低い状態を示す言葉です。

画像: www.brainhealth.jp

www.brainhealth.jp

より良い睡眠を取るためには

より良い睡眠習慣は、睡眠”時間”のみならず睡眠の”質”、”リズム”、”中途覚醒の有無”等が大きく関係します。このように良好な睡眠習慣を維持するためには、日頃の生活習慣や睡眠環境の整備が大きく関係します。
生活習慣に関しては、日毎の心掛け一つで改善がはかれるものの、ベストな睡眠環境を整えることは意外に大変です。そんな時、心強い味方が「Hug One」というアイテム。

調光、湿度の改善や睡眠リズムの把握まで可能

「Hug One」では、睡眠の質を高めるための要素(調光・湿度・リズム)に着目し、モニタリングとか各種調整を行います。
睡眠前にはNightモードの調光で、より睡眠を誘いやすい光を照らしだし、起床じにはDay Timeモードの明るい光を照らし、スムーズな起床をサポートします。
また、快適な環境を維持するための湿度管理モニターまで完備し、適度な湿度を維持するシステムも完備しています。

画像: sevenhugs.com

sevenhugs.com

ご家族の健康な睡眠までもサポート

健康的な睡眠をとることは、ご本人だけでなくご家族の皆様にとっても非常に重要です。しかし、ご家族の睡眠の状況を把握することは簡単ではありません。「Hug One」では、四角の薄いセンサーモニターをシーツの下に”ポン”と置いておくだけでご家族の睡眠をモニタリング可能に。睡眠時間や睡眠のリズム、深度などご家族皆様の健康を簡単に見守るこころ強いアイテムです。親子の睡眠(睡眠健康、就寝時刻、起床時刻、睡眠時間など)について調査[睡眠文化研究所 2003 http://www.hayaoki.jp/gakumon/tosi.pdf ]では、”親の睡眠健康が子どもの睡眠健康に影響する”と結論付けられ① 両親ともに睡眠健康が良い場合の子どもの睡眠健康が最も良い、逆もまた真である。 ②父親の睡眠健康が悪くても、母親が良い場合には子どもの睡眠健康は良い。と述べられています。
睡眠の質を様々な角度から考えてみると、健康維持に繋がるヒントが数多く存在していることが分かります。良質な睡眠が取れているか、今一度普段の生活を見直すきっかけ作りに活かしてはいかがでしょうか。

This article is a sponsored article by
''.