画像: www.il-buttero.com

www.il-buttero.com

「おいしさ」とは?

日々の食事がおいしく感じられることは、喜びであり、また私たちが健康を維持する上で重要なことです。
おいしさは、味覚だけではなく様々な要素が含まれています。

私の考えるおいしさの大部分は、「食感」です。

「おいしさ」の6割は食感

世界のトップシェフに名を連ねる和久田哲也さんも、おいしさの6割は「食感」だとおっしゃっています。

「食感」を意識して食事をしてみてはいかがでしょうか?

食感は「おいしさ」の構成上、重要

食感(しょっかん)とは、食物を飲食した際に感じる五感のうち、歯や舌を含む口腔内の皮膚感覚を指す。具体的には歯ごたえ、舌触り、喉ごしなどがこれにあたる。味覚など他の感覚とともに「おいしさ」を構成するうえで重要な要素を占める。

This article is a sponsored article by
''.