画像: ファッショントレンド発信局.jp

ファッショントレンド発信局.jp

歯科医院で歯のクリーニングを行う際、超音波洗浄器具や研磨器具、研磨剤等、いろんなものを使用したりします。
研磨剤には、いくつかの種類がありますが、その中の一つに、炭酸を使ったクリーニング方法があります。
パウダー状の炭酸と水が、同時に噴射される器具を使用して、歯の表面をクリーニングして行くのです。
そこで誰でも、もっと簡単に歯の表面をクリーニング出来てしまうのが、市販されている炭酸水なのです。
やり方は、いたって簡単です。炭酸水をお口に含んで、ブクブクするだけのマウスウォッシュです。
歯の表面がツルツルになります。そして、同時に歯ぐきにも清浄効果があります。さらに、口臭予防にも効果があります。
糖分を含んでいない炭酸水は、歯の表面を清浄する効果があります。
しかし、炭酸自体に歯を溶かす作用があるので、炭酸水を摂取したあとは、軽くお水を含んだり口をゆすぐようにしましょう。

This article is a sponsored article by
''.